やりたいことを全部する

もし5億が当たったら、今まで生きてきた中で、お金があればできたことを全部やりたいです。
私の夢は、声優です。
高校卒業したら専門学校に行こうとしてたのですが、親が専門にはお金は出さないという人だったので、しかたなく諦め大学へ。
1年の内はお金を貯めて2年に養成所に行こうと考えているのですが、5億が当たったらバイトをやめ、すぐさま養成所へ行こうと思います。
もしくは、大学卒業後に専門に行きます。
後、残ったお金は、マンションと漫画とDSを買います。
マンション分譲で、漫画は大人買いします。
考えていたら、にやけてやばいので終わります。

殴ってでもやめさせます。

殴ってでもやめさせますね。絶対。
今の時代、何が起きるかわからないじゃないですか。
絶対安心と思っていた所が暴落したりして・・・。
そんな心配しないといけないならすべて貯金しとけ!と、言いますね。
もし、全額投資してもうかったら結果オーライですけど、未来のことはわからないですからね(汗)
それに、貯金して銀行口座の貯金額みるたびににやけるほうが楽しいでしょ。絶対。
好きな物は買える。一生働かないでいい。なんて最高じゃないですか!
それをわざわざ危ないほうへ行くなんて信じられませんね。。。
結果、絶対させないように殴ってでも辞めさせるです。

東京砂漠を抜け出し、地方に移住するための資金にする

緑豊かな山の麓で生まれ育ったので、今は東京にいるものの、いつかは田舎暮らしに戻りたいと思っています。
その移住に必要な資金として5億円を使いたいと思っています。
具体的な場所は決まってませんが、雪下ろしが不要&夏場それほど気温が上がらない地域の土地と家屋、畑の購入。そして可能なら近場の川の漁業権が欲しいのです。
家屋はできる限り昔の雰囲気を残してリフォームしたいですし、畑に必要な機械類も購入したいです。
数年は畑での収穫もままならないでしょうから、そのときの生活費に残ったお金を回したいです。

その考えを改めないなら当選金を折半する

マンションなどの部屋にしても一戸建てにしても、人が住んでいない”空き家”が問題になっている今、不動産への投資は専門知識がないと間違いなく失敗すると私は思っています。
ですので、パートナーがそのようなことを言い出したら止めるように説得します。お互い不動産についての知識はないですから。
それでも全額不動産投資につぎ込みたいというのなら、当選金5億円を二人で折半しようと持ち掛けます。幸か不幸か私とパートナーは事実婚ですので、ある程度の税金を払えば相続という形で折半できるでしょう。
お互いがそれで何を買おうが一切文句を言わない。その代り何があっても相手に迷惑をかけない。そういう約束を文書にしてお互い好き勝手にやりたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ