【宝くじを当たらないと買えないような高価な買い物】

宝くじが当たったら、周りにバレないように急に仕事は辞めない。主人には、安易にメールで報告しないで、家に帰ってきてから、現金をテーブルの上に置いてのサプライズ報告。

都内に3億円ぐらいの一軒家を建てる。
2千万円くらいの車を2台買う。
両家に1千万円ずつプレゼントする。
5千万円を会社のローン返済と資金にあてる。
残りのお金を主人と私と子どもで分ける。
子どものお金は将来進学費用にしてもらう。

残さないです。
そのお金があるから、仕事をしなくてもいいやと思っていると、お金が尽きた時には、働けなくなっていそうですので、収入を減らして休みを増やしたとしても、仕事を辞めることはしないです。

【納得できるような投資ならOK】

不動産投資は、反対では無いです。
ただ、自分たちが宝くじを当たった気分になれないとダメですね。
例えば、1億円のマンションをすぐに1億5千万円で売るとかなら、いいですけど、家賃収入が月百万円とかだと、宝くじを当てなきゃできないパーっと使う行為ができないので、2億?3億くらいを不動産投資にして、欲しいですね。

不動産投資の知識が無いなら、不動産コンサルタントの方とかときちんと話して、始めてもらいたいです。
コンサルタントにお金をかけたとしても、博打みたいにマンション等を購入するより、利益になると思うからです。

夢の不動産投資で一生安泰を目指す

もし、5億円が当たったら。
都内のマンションを買います。
その他土地や物件を買いあさり
キレイに改装します。
地元にも勿論買います。
そちらは別荘として所有。

自分は働き続けますが
会社勤めはやめます。
自分の好きなことを極める方向で
新しい仕事に挑戦します。
そして将来的には独立を目指します。

現在、一軒家ですが
こちらは売却。
自分の好きな土地に
好きな家を買い
家族をつれて引っ越します。

インテリアは全て有名デザイナーさんにお任せ。
家にかかる費用は全て一括払いですので
今後の心配はありません。

好きな土地で、優雅な生活をおくります。

二人で一生の仕事にしていくための不動産投資

私も不動産に投資したいので
喜んで一緒に話をすすめます。

まずは一緒に良さげな不動産を
探すところからのスタートです。
金額を気にしなくて良いですので
思う存分条件にこだわって選ぶことができます。

ある程度物件を絞ったら
次は内装などの相談を。
ユニセックスでお洒落な空間を希望します。
ただシンプルなだけでなく
センスのある、そして使い勝手の良い内装を
二人で吟味して決めます。

そして、自信をもって貸出し
それからは不動産収入が主な収入となります。

もちろん自分たちの家も
こだわって購入しますので
趣味をメインの仕事、と思いながら
好きなことを思う存分極める人生をおくります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ