将来に対する不安がなくなるのだから、仕事なんか辞めます。

そもそも仕事をしている理由は、主人の給料だけでは生活が苦しく、子供の将来や自分たちの老後が不安だからであり、1週間後にみんな死ぬのであれば、お金を貯める意味もないです。仕事なんてしても無駄です。
1週間、家族とずっと一緒に過ごすと思います。夏だったら海に行ったり、川遊びをしたり、バーベキューをしたりして自然の中で子供たちと遊びます。
どうせみんな仕事は放棄してしまうだろうから、ホテルとか飲食店とかは機能しなくなるでしょう。
自宅でのんびりするのもいいけれど、下手したら電気や水道の供給も止まってしまうかもしれないですよね。
そういうわけで、たぶん自然の中で家族と寄り添いながらテント生活をします。

給料安いし、シフト削られてばかりだし、出来ることなら転職したい!

今の仕事、飲食店のパートですが、とにかく忙しいわりに給料が安い!1年半最低賃金で働いて、少し経験が認められて給与アップしたと思ったら、たったの5円です!
せめて50円上げて下さいよ…。
シフトに自由が利くのが魅力だったけど、意外に休みづらいし、同じ時間帯に働きたい主婦が数人入ってきてしまい、入りたい時に入れなくなってしまいました。
今まで以上に稼げなくなってしまい、やってられません。
自分より若い人ばかりなのは慣れたけど、自分の年齢半分しかない娘に偉そうに指図されるのも腹が立つし、マネージャーによって言うことが違い、やりにくいったらありゃしないです。
あと半年頑張るけど、娘が小学校入学したら、もっと割のいいところ探します。

もし、あと一週間で世界が滅ぶと言われたら。

仕事は辞めません。だって、世界が滅びなかったら生きる手立てがなくなってしまう。それって、宝くじの高額当選金が当たったから仕事辞めるって発想に似てる気がします。今の仕事が好きなので、最後の瞬間まで続けていたいです。ただし、お客が来るかどうかは別ですが。あと一週間で世界が終わるって言われて、のんきにマッサージ受けに来る人がいるだろうか。いるかもしれないし、いないかもしれない。その時のために、いつもと変わらず、同じように、仕事は続けていたいです。来てくれた人が「ああ、いつもと変わらない」って安心してくれたら、うれしいです。

本当に世界が滅ぶかどうかは分からないので。

もしかしたら、何も変わらないかもしれないし。たぶん、いつも通りに過ごすような気がします。自営業なので、世界が滅ぶといわれても、仕事はやめず、いつも通りに過ごしていると思います。いつもと同じように過ごし、いつもと同じように仕事をし、いつもと同じように世界が滅ぶかもしれない一週間後を迎える。それでいいような気がします。それから、ちょっと、「なんちゃって」な展開を期待するかもしれません。世界は滅びなかったよ、っていう展開。もしくは、その逆で、世界が滅びる瞬間を見てみたい、そんな気もします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ