高畑裕太は異常なのかどうなのか。

異常というよりただ自分に対する認識が甘く、欲求に弱かったのではないかと思います。自分でも人より欲が強く大変と分かっているなら病院やカウンセリングに行くなど対策すればよかったのにしなかった。
お母様が息子のことを少し変わった所があったとおっしゃっていたがその部分をもう少しケアしながら子育てしていればまた変わっていたのかもしれない…とは思うが例え親でも子供の全てを理解し育てることは不可能だし
私も出来ないと思います。ですが、出来る限り子供の性格に合わせたやり方で世の中のルールやマナーを教えながら育てたいなと思いました。もし無理なら行政やプロの手を借りるなど道はいくらでもあるように思います。

もし自分のパートナーが特殊な性癖を持っていたら

私だったら問答無用で別れますね。でも知った時はゾッとして動けなくなると思います。周りの人にも気を付けるように根回ししてからもし必要なら警察に通報するかもしれません。いきなり別れるとストーカーと化す可能性があるので徐々に別れる方向に持っていってから別れた方がいいですね。例えば彼氏の好みとは違うファッションやメイクにする、ちょっと嫌ですが突然奇声をあげるなど。でも付き合ってる内に知れて良かったのかもしれないですよね、もし気付かずそのまま結婚してたらと思うと本当に恐いですよね。

性癖の異常性よりも行動に移すことが問題

性癖というのは人それぞれだと思うのですが、それを行動に移してしまうことが問題だと思います。
自分の倍の年齢の女性にも興奮するだとか、女性をすぐ好きになる、女性に触りたいといった気持ちがあるとしても抑えるのが普通の人間の理性だと思うので、その意味では高畑裕太は異常だと思います。
自分の子どもが同じことをしたならば親子の縁を切ると思います。相手のことを思いやれない人は人間ではないし動物以下だと思います。
人を思いやる共感性があればこうはならないと思うので、子育ての上では共感性を育てることを大事に考えています。

人を思いやれない人間とは付き合うことはできない

たとえば彼氏のブラウザのブックマークが熟女の動画ばっかりだったり、彼女の本棚にショタ系の本が並んでたりしても、性癖は好き好きだと思います。
だから性癖が原因で別れることはないと思います。
ですが結局相手が嫌がっていることをやってしまう、自分の性欲を抑えることができないというのは人間的に最低な部類なので、そういった行動をしてしまう人とは一緒にいたいとは思いません。
1年間気づかずに付き合っていようが、10年気づかずに付き合っていようが、最低な人間性を見た時点で冷めてしまって別れることしか考えられないと思います。
別れたあとで誰か他の人に被害がおよぶことも可能性もあるかも知れませんが、人間性を叩き直す気力も起きませんし、とにかく一刻も早く離れて関わりあいになりたくないです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ