子供と一切連絡取るのを辞め、支援を一切行わない。

未成年の子供だったらまだ勿論いろいろな面で再度教育、支援はしますが、彼はもう成人した大人。もし成人した子供がそのような事をしたら子供から一切手を引きます。そして償いの態度を見せるまで待ちます。親が手をさしのべすぎると、また親が助けてくれると思って社会に甘えてしまう可能性があると思います。そうならない為に育てるには小さい頃からのコミュニケーションが大事かなと思います。親の事を信頼し、迷惑を掛けたくないと思う様な子供であれば、親を悲しませたくない為、その様な行動を取らないと思います。なので、子供が小さい時から子供との信頼関係を大切にしていきたいです。

言い訳は聞かず、すぐに別れる。

今回の事件の場合、性癖ですが、一番の問題は、犯罪をしてしまった事です。世の中にはもちろんいろいろな性癖を持っている方がいますが、パートナーとならやっても良い事、パートナーであっても許されない事があります。普通の人はそれを弁えた上で、犯罪にならない範囲で楽しむのではないでしょうか。今回のケースは、趣味を通り越して犯罪になってしまっていますので人間として最低な行為です。今回のように犯罪を起こしてしまう様な常識の無い男とは一緒になれません。女性を無理矢理襲う行為はパートナーであっても許されないと思っています。こんな最低な男と生活が共にできるとは到底思えません。

異常ではなく、理性なき行動はダメなんです。

高畑さんに関しては異常か異常ではないというのではなく、人間の世界においてダメな行為をしたということです。罰則の課される、一生背負わなければならないダメな行為です。素敵な女性に対して、素敵だと思うのは男性なら誰しも思うこと。素敵だと思えないことは人間として枯れています。しかし、そこから先が人として全うなのか、外れているかの分岐点であって、「素敵ですね、今日はいい夢見れそう。」とフロントで言って、そのまま部屋で一人で寝ていたら何も罪はありません。少し気持ち悪いと思われるかも知れません、警戒されてしまうかも知れませんが、女性によっては少し嬉しい気持ちになってくれるかも知れません。一方で素敵な女性を見て、短絡的な行動に出てしまうのは全くダメな行動です。自分の子供には素敵な対象を見たら、粋な言葉をかけて理性ある行動ができる大人に育って欲しいです。

たぶん、すぐ冷めて、すぐ別れます。

素敵な異性なんてゴロゴロいます。電車に乗れば、「この人、素敵だな」と思う異性には毎日見かけます。衝動的に行動していたら、その全ての異性に声をかけて、スキがあれば行為に及ぶということになります。パートナーがそのような衝動的な人だと、勢いで、ノリで行為に及んでしまう人と思えてしまいます。一緒にいない時はどこで何をやっているのか信用できなくなります。自分が虜になるほど、とても愛していたとしても、どこで何をしているか分からない人を愛し続けることは不可能です。一気に冷めてしまい、信用できる新しいパートナーを探します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ