昨日のランチは20年続く愛妻弁当

灼熱の横浜、鶴見川沿いにある整備工場の裏手で蜂退治をしながらアザミの棘と戦い草刈りをして11時30分のアラームがなり仲間に「昼休み~4」の声をかけ私は灼熱の中、熱くなったトラックのドアを開けエンジンをかけるとエアコンの吹き出し口からは強烈な熱風が身体を襲います。網付ハットを脱ぎ、袖をまくり長靴を脱ぐ・・・至福の瞬間です。
車内に吊るしたリュックから保冷材を入れた水色の弁当箱のチャックを開け大き目の黒い弁当箱の蓋を開けると白いご飯が隠れるぐらいの「鯵のひらき」が目立つ、この味は先日、私が釣上げた獲物、オカズのスペースにはショウガ&味噌。汗をかいた体にはこのショウガがべすとなのだ。私はショウガが大好きなので自宅の庭で栽培をしているので魚を含め自給自足を妻が盛り付けてくれる共同作業弁当でした。

結婚してから21年、妻の料理は私の自慢です。

贅沢な高級品の食材を使わないのになにしろ美味い!肉料理・パスタ・魚料理・煮物どんな料理でもいいですが本音ですが、一番食べたい料理とは食べて幸せが感じられる食卓に並ぶ料理・・・私は魔法のテーブルと命名していますが休日の夜はコックを目指す長男と妻の共同作業、最近では妻が長男に包丁の使い方からスパイスの使い方を習い、長男も妻の味付け方法を学び、そんな姿を眺めながら長女・次男と魔法のテーブルの前で待つ。そこに並ぶ料理ならば私はなにを食べても美味しいので、妻&長男の共同作業料理にリクエストはありません。

仕事終わりにケンタッキーが食べたくなって

午前の仕事が終わり、お腹が空いたので何か食べようと思った時にCMで流れていたケンタッキーフライドチキンの新商品、ソルティーライムチキンが食べたくなって近所のお店に足を運びました。子供達と一緒にいき、私はソルティーライムチキンを子供達はビスケットやコールスロー、フライドチキンを頼みました。新商品のソルティーライムチキンはピリッと辛みがあり、食べた後にライムのさわやかさが口の中に残ってさっぱりした、夏らしいチキンでした。暑くて食欲がない時にはお肉をしっかり摂って頑張りましょう。

お休みの日は煮物を一品加えます

平日は仕事で忙しくあまり手の込んだ料理を作れないことが多いので、日曜日は煮込み料理や時間がかかるオーブンを使った料理をつくるようにしています。今日は、鶏肉が安く買えたので、大根と鶏肉とこんにゃくの煮物をメーンにした和食を作りたいです。他にはほうれん草のごま和えとだし巻き卵ともやしのナムル、野菜のお味噌汁にしたいと思います。毎日、メニューを考えるのが一番大変で野菜とお肉、お魚のバランスも考えて作っているつもりですがやはり偏りが出てきてしまっています。料理のレパートリーを増やしてみんなに喜んでもらえるようになりたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ