1番最初に使いたいこと

もし5億円が当たったらなど今まで考えたこともありませんでした。
しかし、もしその高額なお金を手にすることができたのならまずはじめに実家を建て直したいです。
うちの実家は25年以上前に知り合いに頼み建ててもらったものですが、人件費などの問題もあり少人数で取り掛かった為かいたるところに隙間ができたり、壁紙がずれていたりと気になる箇所がいくつか見られるのです。
顔なじみゆえに直してほしいと言えず今まできてしまいました。
その為実家をもう一度立て直し、いつ帰ってきてもリラックスできる家を作りたいのです。

未来のために

もし大金が手に入ったとしても、全額使うのではなく大切に使って行きたいと思います。
マンションに全額使ったとしてもこれからの生活が潤わなければまったく意味がないでしょう。また、不動産の資産にしても最初はうまくいっても後から赤字になることも考えられます。まずは未来のためにお金を何にどう使うことが最適なのか考え、将来の子どもの為にもわずかでも残してあげたいと思います。
大金が手に入るとけんかやエスカレートすると離婚に繋がるとよく言いますが最終的には二人でよく話合い、結果を導き出していきたいと思います。

まず、絶対家を買います。

庭付き、ガレージ付きの家で、その庭で友達を呼んでプールをしたり、バーベキューしたり(笑)
間取りは、よく海外映画に出て来るようなプール付の一軒家的なイメージで(笑)
あとは、車を買います。
ガレージで、泥まみれになりながらタイヤ交換とかしたいです。
大きめのキャンピングカーで時間の許す限り冒険したい(笑)
洋服が好きなので、好きなだけ洋服を買います。大人買いしてみたいです(笑)棚にあるものを全部ください!と言ってみたい。
その後、家族へ欲しいものリストを書いてもらい、それをプレゼントしたいです(笑)
あとはしっかり貯金します。定期預金に預け、子供に残したいです!

まず1番に、不安が先にきます。

この人は何を言ってるんだ?と。
そして、なぜそのようなことを言い出したのか、思ったのか、具体的に聞きます。キッカケとなる事があってのことだと思うから。
不動産投資のことは全く無知で分からないので、つぎ込んだところでその後の生活が具体的にどうなるのか、2人がどうなるのか、将来設計がたてられているのか、もしたてられているのなら、私にもわかりやすく、きっちりと説明していただき、2人とも理解と合意した上でその話を進められるか、進めないかを判断します。もちろん2人で!
2人で決めたことなら、失敗してもまた補い合えると思うので。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ